記事一覧

『あしたのジョー』を原案としたオリジナルアニメ『メガロボクス』2018年春TV放送開始!

『あしたのジョー』を原案としたオリジナルアニメ『メガロボクス』2018年春TV放送開始!



8B7j3yDDMp.jpg









オリジナルアニメーション『メガロボクス』2018年春TV放送開始!
世界中を熱狂させた名作『あしたのジョー』誕生より50周年を迎える2018年、連載開始50周年プロジェクトが始動!
『あしたのジョー』を原案とした挑戦的なオリジナルアニメーション『メガロボクス』が2018年春TV放送開始となります。
監督・コンセプトデザインに森山洋(TVアニメ『進撃の巨人』ビジュアルコンセプト)、シリーズ構成・脚本に真辺克彦、小嶋健作(映画『ソロモンの偽証 前篇・事件 /後篇・裁判』脚本)、(映画 『続・ 深夜食堂』脚本(共作))と実力派のメインスタッフが力強く描きます。
音楽は、国内外で活躍するアーティスト・mabanuaが担当。
そしてアニメ 『あしたのジョー2』で原作の世界観を魅力的に描いたトムス・エンタテインメントがアニメーション制作を手掛けます。



○イントロダクション
あの名作「あしたのジョー」連載開始から50年。
これを記念し、挑戦的なオリジナルアニメーション作品が誕生する!
薄暗い地下のリング。
JD(ジャンク・ドッグ)と呼ばれる男が
今日も八百長試合に身を沈めていた。
生きるために。
だが―。
彼は出会ってしまう。
自分のすべてを賭けて挑みたい、「運命」に。


○森山洋監督コメント
好きな物語の主人公はいつも憧れで出来ていました。
決して交わることのない、自分とは別の世界に生きる彼らの考えや行動を理解したくてたまらなくなる。共感よりももっと強烈に心揺さぶられるものが憧れなんだと思います。
矢吹丈もそんな主人公の一人でした。

『メガロボクス』の主人公にもその思いを込めました。
自分勝手な人間たちが必死に抗い、闘い、ともに生きる。そんな人間たちの物語を最高のチームで作りました。
“自分は今、何をしているか”
そう考えたことのある人にはきっと届く作品になると思います。


○スタッフ
原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督・コンセプトデザイン:森山洋
「進撃の巨人」ビジュアルコンセプト
「LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標」プロップデザイン
「甲鉄城のカバネリ」コンセプトアート/デザイン
シリーズ構成・脚本:真辺克彦、小嶋健作
映画「ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判」脚本
映画「続・深夜食堂」脚本(共作)
音楽:mabanua
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:メガロボクスプロジェクト


http://megalobox.com/








『「あしたのジョー」を原案』なんだね
現代風アレンジのあしたのジョーか
CSあたりで出崎杉野特集しないかな?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事